炭水化物ダイエット

炭水化物ダイエット

ご飯やパンなど炭水化物を抜くダイエットが以前、流行りましたね。炭水化物ダイエットについて紹介していきたいと思います。

 

炭水化物ダイエットは、個人的に一番、オススメできないダイエット法!

 

食パン

 

ここから辛口意見になります。

 

炭水化物ダイエットは、炭水化物が含まれる食物、ご飯やパン、麺類などを減らしたり、抜いたりするダイエット法です。炭水化物を完全に抜いてしまうと、体調を壊してしまう可能性が高いので、基本的には炭水化物の摂取量を減らした低炭水化物ダイエットが主流になっています。とは言ったものの制限の加減が難しいのがこの炭水化物ダイエットです。

 

炭水化物ダイエット アドバイス

 

低炭水化物ダイエットの方法としては、1日3食きちんと摂り、その中で1回の食事では米100g、6枚切りの食パン1枚分以上の炭水化物を摂らないということがルールです。食パンを食べる場合は、バターやマーガリン、ジャムなどを付けるとオーバーしてしまうので、そのまま食べるようになります。また、ラーメンやパスタ、うどんやそばなどの麺類や、チャーハン、オムライス、クッキー、ケーキ、チョコ、スナック菓子、イモ類なども炭水化物が多く含まれますので、一切食べてはいけません。

 

このように、制限が多いので続けることは難しく、また、長期的に行うと肝臓機能が低下する可能性があったり、脳が栄養不足となり、集中力が続かなくなったり、無気力になり疲労感が出ることもあります。このように、間違えた方法で行うと、健康を害する可能性もありますので、低炭水化物ダイエットを行う場合は、事前に正しい知識と方法を身に付けておくようにしましょう。

 

ご飯
炭水化物ダイエットの採点

継続できそう?
即効性はある?
健康にもいい?
金銭的にどう?
おすすめ度は?


10代のダイエット方法 20代のダイエット方法 30代のダイエット方法 40代のダイエット方法 50代のダイエット方法